【FF14】ガールズ雀荘バーちゅんちゅんの紹介レポート

この記事について

 この記事は、神龍サーバのゴブレットビュートの13-42で定期開催されているガールズ雀荘バーちゅんちゅんさんに遊びに行ってきたので、その紹介レポートです。

 ところで、関係ないんですけど、このご近所で超巨大なカーバンクル風トーテムポールの庭具を見かけたんですが、どこで入手できるんですかね。

ガールズ雀荘バーちゅんちゅんさんとは

 ガールズ雀荘バーちゅんちゅんさんとは、雀荘風のハウジング系なユーザーイベントですね。基本的には、イベントに参加している4人でptを組んで、ドマ麻雀を楽しむことができます。

 人数が揃うまでは、サロンにいる可愛い店員さんとお話をしながら待ったりすることもできます。

 ドマ麻雀も人数が足りないと、可愛い店員さんがお話ししながら一緒に打ってくれたりします。

 なお、参加料は一括で3000ギルになります。

 賭け麻雀ではないので、勝敗によるギルの移動はありません

 ちなみに一階がサロンで、地下が雀卓部屋、2階が予約専用のスペースになっています。

 なお、大雑把なルールは下記です。

  • 喰いタンあり
  • チャットあり
  • 三味線等や、上がり手への批判は禁止
  • 参加料金は、1日3000ギル

感想

 お邪魔すると、受付で店員さんに何名で遊びに来ているか聞かれました。

 その人数と、その時のサロンの待ち人数により、4人組になり次第、地下の雀卓部屋に案内されます。

 私の際は、ちょうど私で3人になったので、1人の店員のおねーさん込みの4人でパーティを組んで打つことになりました。

 地下の雀卓部屋は、かなりそれっぽく作ってあり、確か雀卓っていう家具はないと思うのですが、凄い全自動麻雀みたいな家具があり、その周囲に東西南北で向かい合って対戦者さんが座れるようになっています。

 最初に集金があるだけで、CFをしてドマ麻雀が始まってしまえば、普通の麻雀と同じなのですが、マッチングする人が全くの他人ではなく、その場にいた人であること、店員さんが結構お話を振ってくれるので、結構ワイワイできます。

 が、ドマ麻雀が開始してから分かったのですが、なんと、私の入った卓は、1-3段の人がおり、私1人だけビギナーという地獄に。

 まあ、考えてみれば雀荘なので、強い人ばっかりなのは、当然予想できる話なのですが。

 さらにその中には、マナDCの麻雀CWLSの主催さんがおり、ガチやばい卓になってしまいました。

 さすが、雀荘。

 展開の方は、序盤はこそ割とワイワイやりながら、捨て牌ガイドと、リーチ表示とだけ見ながらポチポチ打っていた私が、メチャクチャ安手でガンガン荒らす感じだったのですが。

 中盤以降は、割とみんな無言気味でうちはじめ、3段の方が役満を上がってトップに。

 その後は、店員さんが飛んでしまい、終了となりました。

 なんという高火力パーティ・・・。

 私は用事があったので、お店の中を見せてもらった後、そのまま帰ったのですが、残りの方は、新しく来たお客さん込みで再度ドマ麻雀へ旅立っていきました。

まとめ

 たまにはドマ麻雀やってみたいなー、でも、知り合いで4人も集めるのは難しいなーみたいな時にお勧めのお店だと思います。

 現在のドマ麻雀は、仕様上、ソロか、4人パーティじゃないとCF申請ができないので、とりあえず4人埋めて、知り合い込みで遊べるようになるのは、うまい仕組みの気がしますね。

 参加させて頂き、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
ねこねこ14です。 猫好きなので、nekoという名前のララフェルでFF14をプレイしています。 ジョブは、一応ヒーラメインですが、キャスターも好きです。 最近のマイブームは、クッキーリーヴ金策。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする