【FF14】5分で分かる事件屋ヒルディブランドのネタバレ紹介(その1)

この記事について

 この記事は、「5分で分かる事件屋ヒルディブランドのネタバレ紹介(その1)」です。

 実は、青魔法のミサイルをラーニングするためには、このクエの進行が必須なのですが、あまりに長すぎて途中で心が死にました。

 都合で、同じような方向けに、全部ぶっ飛ばしても大体の内容が分かる感じで紹介しています。

 当然ですが、完全にネタバレですので、いつかクリアする予定がある方は、ご注意ください。

該当するクエスト

 今回は、その1ということで、パッチ2.1で実装された「謎の事件屋」というタイトルで実装された下記のクエストの範囲になります。

  • 謎の事件屋

主要キャラ紹介

ヒルディブランド

 ヒューラン男で、見た目の年齢は、20代前半くらいです。

 初出は、実は旧FF14となっています。

 服装は、基本的に紳士然とした黒のタキシード姿であり、口を開かなければ、自称の通り紳士と言えなくもないです。

 フルネームは、ヒルディブランド・マンダヴィルとなっています

 名前の通り、父は、ゴールドソーサーや一部のシーズナルイベントで出てくる砂蠍衆のゴッドベルト・マンダヴィルです。

 職業は、事件屋であり、おおよそ私立探偵のような業務のようです。

 特徴としては、思考ロジックに重度の問題があり、提示された事実から、見当違いの推理を重ねて暴走していくタイプになります。

 一方で、肉体面は、異常に頑丈であり、爆弾で吹き飛ばされる、超高度からの落下、頭から地面に突き刺さる等の展開があっても、大体1コマで復活します。

 いわゆるコメディリリーフです。

 余談だが、日本で事件屋といった場合は、弁護士が扱うような民亊の争いに無資格で介入し、粗利を上げる非合法的な職業を指します。

ナシュ

 ミコッテ女で、見た目の年齢は10台後半くらいです。

 こちらも初出は、実は旧FF14になります。

 服装は、眼鏡にミニローブにあざといタイツと、フェチの詰め込まれたものになっている感じです。

 職業は、事件屋の助手のようなことをしており、基本的には、ヒルディブランドと一緒に行動してます。

 特徴としては、素直なアホの子といった感じで、ヒルディブランドと一緒に暴走していき、基本的には、事件解決の役には立たないです。

 いわゆる、凄くあざと可愛いけど、アホなワトソン君といった感じになります。

 

あらすじ

概要

 旧FF14のクエストで、落下するダラガブを破壊するために、勇者装備を装備した勇者屋として飛んで行ったヒルディブランドが事件屋として復活します。

 ちなみに、サブクエストであったため、プレイしていない大多数のプレイヤーは、このクエストで初めて出会うことになる感じです。

詳細

 飛翔する勇者の剣により、落下するダラガブへ旅立ったヒルディブランドであったが、その後変わり果てた姿で発見され、埋葬されました。

 その墓前で、ナシュは、事件屋を一人で継いでいくことを決意します。

 事件屋とは、人々の困りごとを見つけると、一応善意でそれを解決しようとする職業のようです。

 ゾンビに関する事件に出会ったナシュは、それを解決するべく光の戦士と捜査を開始します。

 その結果、ゾンビたちの居場所と、合言葉を手に入れたナシュたちは、ヒルディブランドに良く似たゾンビに出会います。

 しかし、そのゾンビは、どうも記憶を失っており、ナシュのことも分からないようです。

 そこで、そのゾンビをヒルディブランドと確信したナシュは、ヒルディブランドに薬爆弾を叩き込みます。

 すると、そのゾンビは、自分がヒルディブランドであるという記憶を取り戻すのでした。

 実は、ヒルディブランドは、死んでおらず、寝ている間に埋葬されてしまっただけのようでした。

 しかし、墓石の下から潜りだしたところで、ゾンビ仲間に囲まれ、そのままゾンビたちの指導者として生きていたようです。

 そんなわけで、事件屋ヒルディブランドが、新生後のエオルゼアに復活したのでした。

 

感想

 なんか今回は顔見せのような展開が多く、あらすじだけを並べるとたいしたことがない感じです。

 実際には、次のシナリオからが本番になります。

 今回は基本的には、タキシード風姿のナシュがちょっと切ないシーンから始まるのですが、途中からは突っ込みどころしかない感じになり、割とシリアスなクエストの多いFF14ではかなり異色な感じです。

 また、このシリーズは、割とコストをかけてイベント演出の実験場のように利用されていたらしく、実際にプレイしていると色々他ではちょっと見かけない顔芸とかを見ることが出来ます。

 そもそもの展開も割とひどいのですが、割と見ていて、笑ってしまいました。

 音楽とかの発注は、昔やってたドラマの「古畑任三郎」らしく、この辺も相乗効果で面白いです。

 ちなみに、このクエストで使用されるのは、サゴリー砂漠の入り口あたりにある変なゾンビが出てくる謎のFateです。

 

まとめ

 今回は、ヒルディブランドとナシュが、どんなキャラなのかの紹介になっている気がします。

 細かい部分は意図的に省略していますので、気になる方は、実際にプレイされてみると良いかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする