【FF14】パッチ5.45実装のレジスタンスウェポンの完成後のサブステ事情について。

この記事について

 この記事は、「【FF14】パッチ5.45実装のレジスタンスウェポンの完成後のサブステ事情について。」です。

 5.45実装分のレジスタンスウェポンの強化が完了したので、サブステ周りの事情についてまとめてみました。

 結論から言うと、サブステ合計値が微妙に多い都合で、ジョブによっては、IL530キャップ最強武器になる可能性があると思います。

サブステの割り振り方について

 まずは、サブステの割り振り方についてです。

 割り振り方としては、武器強化クエストの「レジスタンス・ウェポン」は新たな道を」の納品段階で割り振ることが出来ます。

 今回は、エウレカウェポンのようにランダムではなく、目的の値を直接割り振ることが出来ます。

 一方で、サブステごとの最大値の縛りが明確に決められており、エウレカウェポンの当たりのようなぶっ壊れたサブステにはできないようになっています。

 ちなみにサブステ1つごとの最大値は、他の同ILの武器と同じく510です。

(画像は撮影用ちゃんです)

 また、割り振りの変更は、イデルシャイアのヒスメナ等から、詩学トークン100で交換できる「記憶保護剤」4つで可能です。

サブステ値の比較について

 次はサブステ値の比較についてです。

 今回のレジスタンスウェポンは、合計1167の値を、上限510で各サブステに割り振ることが出来ます。

 一見、超強そうにも見えますが、一方で、強化後のレジスタンスウェポンは、マテリア穴が0になります。

 この辺も踏まえて、いつものようにILの同じエメラルドウェポン武器と比較してみます。

 レジスタンスウェポンのサブステの合計値は1167です。

 白魔のエメラルドウェポン武器であるエメラルドウェポン・ケーンのサブステの合計値は、867です。

 一方で、エメラルドウェポン・ケーンのマテリア穴は2つです。

 エクスマテリジャは、1個で+60のサブステが乗りますので、2個で120です。

 これと先ほどのサブステ合計値を加えると、987になります。

 つまり、1167-987=80くらいは、レジスタンスウェポンの方が強いといえるのかもしれませんね。

 また、黙示武器に好みのサブステがついていない場合も、次の強化段階で、エデン武器を除いた中では、最強武器になりえる可能性があるのかもしれません。

 ちなみに白用の黙示武器のクリプトラーカー・クルークRE(IL530)のサブステは、意思526+信仰368=894です。

 これにエクスマテリジャ分の120を足すと、1014です。

 つまり、レジスタンスウェポンが次の強化でIL530に到達した場合は、黙示武器よりレジスタンスウェポンの方が強くなる可能性があるのかもしれませんね。

 

まとめ

 とはいえ、IL520武器が黙示で交換可能であるため、現状の強化段階では、メインジョブの主武器として、やや性能不足の気がします。

 南方ボズヤ内限定性能がついていないのも寂しい気がしますね。

 

The following two tabs change content below.
ねこねこ14です。 猫好きなので、nekoという名前のララフェルでFF14をプレイしています。 ジョブは、一応ヒーラメインですが、キャスターも好きです。 最近のマイブームは、クッキーリーヴ金策。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする