【FF14】パッチ5.55実装のレジスタンスウェポンのサブステ事情について。

この記事について

 この記事は、「【FF14】パッチ5.5実装のレジスタンスウェポンのサブステ事情について。」です。

 5.55実装分のレジスタンスウェポンの強化が完了したので、サブステ周りの事情についてまとめてみました。

 ちなみに、パッチ5.55実装分の強化クエストの第2段階は、「旗艦ダル・リアータ攻略戦」だと5周で終わってしまうため、1段階目と比較すると、あっという間に完了しました。

サブステの割り振り方について

 まずは、サブステの割り振り方についてです。

 割り振り方としては、武器強化クエストの真のレジスタンスウェポンの納品後の完了前に割り振ることが出来ます。

 今回も、エウレカウェポンのようにランダムではなく、目的の値を直接割り振ることが出来ます。

 一方で、サブステごとの最大値の縛りが明確に決められており、エウレカウェポンの当たりのようなぶっ壊れたサブステにはできないようになっています。

 また、割り振りの変更は、イデルシャイアのヒスメナ等から、詩学トークン100で交換できる「記憶保護剤」4つで可能です。

 初回は無料です。

サブステ値の比較について

 次はサブステ値の比較についてです。

 今回のレジスタンスウェポンは、合計1182の値を、上限531で各サブステに割り振ることが出来ます。

 当然ですが、割り振ることのできるサブステータスの合計は、IL515の時より増えています。

 一見、超強そうにも見えますが、一方で、強化後のレジスタンスウェポンは、マテリア穴が0になります。

 この辺も踏まえて、いつものようにILの同じ希望の園エデン・再生編の武器と比較してみます。

 IL535の白魔導師のレジスタンスウェポンのサブステータスの合計値は、前記の通り1182です。

 同じく、IL535の白魔導師の希望の園エデン・再生編(零式)の武器であるエデンモーン・ケーンの固定値サブステータスの合計値は、372+531=903です。

 一方で、エデンモーン・ケーンのマテリア穴は2つです。

 エクスマテリジャは、1個で+60のサブステータスが乗りますので、2個で120です。

 これと先ほどの固定値サブステータスを加えると、サブステータスの合計値は、903+120=1023になります。

 つまり、1182-1023=159であるので、サブステータス+159分くらいは、レジスタンスウェポンの方が強いといえるのかもしれませんね。

 ちなみに、白魔導師の場合は、意思とクリティカルにほぼ全部振れるので、超殴り杖にできます。

 

まとめ

 IL515時の完成系の予想よりは、かなり零式武器より強い感じになったかもしれませんね。

 与ダメで色塗りしている方には、必須の武器となったかもしれません。

 半面、セイブ・ザ・クイーン関係のコンテンツ用のヘイストがついていないのは、かなり違和感がありますが。

 ちなみにIL515時の検証は下記です。

 5.45実装分のレジスタンスウェポンの強化が完了したので、サブステ周りの事情についてまとめてみました。  結論から言うと、サブステ合計値が微妙に多い都合で、ジョブによっては、IL530キャップ最強武器になる可能性があると思います。

 

The following two tabs change content below.
ねこねこ14です。 猫好きなので、nekoという名前のララフェルでFF14をプレイしています。 ジョブは、一応ヒーラメインですが、キャスターも好きです。 最近のマイブームは、クッキーリーヴ金策。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。